About us

アーティスト

桃子.jpg

会田桃子(Momoko Aida)

作曲・ヴァイオリン

桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中よりバンドネオン奏者・​小松亮太氏のバンドでタンゴの演奏を始める。2014年ソロアルバムをリリース後、南米ツアー(3都市)で大成功を収める。同年、韓国・ソウルで自身のタンゴバンド「クアトロスエントス」単独コンサートを2000席を完売・満席にて好評を博す。2017年首相官邸にて催されたアルゼンチン大統領来日歓迎会晩餐会に、日亜文化交流に貢献・功績を認められ招待される。2019年ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」に出演。ほか女優・渡辺えり氏の舞台の音楽担当など幅広く活躍。

三枝さん正方形.jpg

三枝伸太郎(Shintaro Mieda)

作曲・ピアノ

東京音楽大学大学院音楽作曲専攻修了。アルゼンチンタンゴのピアニストとして2008年よりバンドネオン奏者、小松亮太氏のコンサートツアー、レコーディングに参加。NHK BS8K 『国宝へようこそ』の音楽担当、坂東玉三郎氏の舞台の音楽監督、劇作家・女優の渡辺えり氏の舞台の音楽担当ほか、作曲家としてシンガーへの楽曲提供、映画音楽、舞台作品の作曲と演奏などの評価が高い。2014年には自信のオリジナルを中心に演奏する「三枝伸太郎Orquesta de la Esperanza」を結成。

深沢さん.png

深沢敦(Atsushi Fukazawa)

朗読

日本大学芸術学部在学中に、三谷幸喜主宰の劇団「東京サンシャインボーイズ」の旗揚げに参加。演劇界を代表する演出家の舞台に数々出演。2003年、女形にこだわった演劇プロデュースユニット「3軒茶屋婦人会」を結成。2005年より元BARBEE BOYSのボーカル、杏子との共同プロデュースで、舞台『URASUJI』シリーズを定期的に公演。映像作品にも数多く出演し、『相棒』(EX/2002~)のヒロコママ役をはじめ、独特の演技と個性を発揮。

Mao正方形.jpg

MAO TAKEUCHI

《活動歴 》

10歳から油絵始める

アートサロン2018 油絵で入選

アートサロン2019 油絵で入選

世界絵画大賞2020 油絵で入選

MAO×Oliver Thirteen展 二人展開催

 

『蟹の兄弟の仲良さを現したいと思いました』

「やまなし」表紙絵

Oliver正方形.jpg

Oliver Hora

《活動歴 》

2018年 いずみ&オリバー親子展(Gallery COOCA)      2020年 MAO×Oliver 二人展 (Gallery COOCA)

 

『こぎつねゴンのいたずらな感じを描きました。 背景の水玉模様は音楽の粒を表しています。』

「ごんぎつね」表紙絵

kiku.png

​《主な仕事》

・松山千春「かたすみで」「起承転結14」「ことば」「北のうたたち」ほか(Rec・Mix)

・木住野佳子「nuage」(Rec・Mix

・小林桂「ザ・スタンダードⅡ」(Rec・Mix

KID FRESINO「ai qing」(Rec・Mix)第11回CDショップ大賞2019入賞

・プロミスCM音楽のMix担当

​・ENWOSでんきCMの録音担当 ほか多数手がける。

菊地健太郎(Kentaro Kikuchi)

録音・音響編集

​監修

​遠藤真司(Shinji Endo) 

小野澤美明子(Miako Onozawa) 

早稲田大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) 

客員教授 

文教大学 教育学部 発達教育課程 

准教授 

​企画・制作

無題.png

NY在住の間、占星術とコーチングを組み合わせた、アストロコーチングを開始し、海外移動の経験をもとにリロケーション図を駆使したセッションを開発。​当初より好評で​​アメリカ、バンクーバー、サンパウロ、パリ、ロンドン、シンガポール、日本国内と世界中にクライアントを持つ。

 大学時代に西洋美術史を専攻後、アートマネジメントを学ぶ。大のオペラ好きでNY在住中より、60本以上観るほか、クラシックコンサート、ジャズクラブなどに足繁く通う日々を送り、音楽・アート・パフォーミングアーツに精通。

2019年官能をテーマにオトナに向けたコンサート「MUSICA SENSUAL」4公演開催(アルゼンチン大使館後援)で好評を得る。

​高木悠凪(Hana Takagi)

アートプロジェクツ規約

(名称)

↓第1条 この会は、アートプロジェクツ(以下「本会」という。)と称する。

 

(事務所)

第2条 本会の事務所は、東京都狛江市東和泉1-7-17に置く。

 

(目的)

第3条 本会は、芸術支援と教育を融合させた事業を行うことにより、多様な芸術表現の可能性を追求し、子ども達の心豊かな教育を助けることを目的とし、2020年11月11日設立する。

 

(活動・事業の種類)

第4条 本会は、前条の目的を達成するために制作・普及活動を行い次の事業を実施する。

(1) 「オケどく」音楽朗読作品の制作

(2) 「オケどく」音楽朗読作品の普及活動

(3) その他、目的の達成に必要な活動

 

(会員)

第5条 本会の会員は、次の種類とする。

 正会員は、この会の目的に賛同し入会した者とする。

(入会)

第6条 会員の入会については、制作・運営に加われる方が入会できる。

 会員として入会しようとするものは、入会申込書と面談により、高木悠凪(代表)に申し込むものとする。

(退会)

第8条 会員は、退会届を高木悠凪に提出し任意に退会することができる。